MAMMA MIA!

20090201_602898








MAMMA MIA!見てきました。

何年か前に劇団四季のミュージカルで見ましたが、
くすっと笑えて楽しく、ちょっとじーん…って感じで、
とても面白かったのを覚えています。

で、細かいところを思い出しながら、映画を見ました。
舞台であるギリシャの海とかほんときれい。
登場人物はみんな生き生きとしてるし、
それに、話のテンポもよく、アバの曲もいいし、
元気になった気がしました。

あのミュージカルを見て、思わずアバのCDを買ってしまったように、
また聞きたくなりました。
おすすめですよ♪

| | コメント (0)

フラガール見てきました

061118_18220001ダッシュで池袋に向かったわけは、
映画を見るため!!

フラガール!!見たかったんですよね。

というわけで、練習終了1時間後に上映と言うので、
急いで言って、何とか間に合いました。
でも、ユニクロ、激混み!!
映画館に行く途中の道すがらに通らないといけなかったんですが、
なんじゃー!!ってちゃぶ台ひっくり返したくなるくらいでした。。
まっすぐ進めないよーーー!

フラガール、良かったです。
(ネタバレしない予定)
時代が時代だから、価値観とか全然違うのは分かるけど、
友達の父親(役)がほんとにひどい男で、本気で憎らしくなりました。
まぁ、それは現代であんなことをしたらって事ですがね。
しずちゃんも良かったですよー。
テレビで見るまんま!といえばそうですが、
それが映画の中でしっくりきていました。
こう、違和感ないし演技下手!とも感じなかったし自然で、
はまり役でした。
思わず、しずちゃん、頑張れっ!って思ってしまったり。
そして、蒼井優、すてき。
踊りもうまかったし、かっこいいなぁ。
先生もうまかった。あれはどうやったら踊れるんですかね~?
いや、練習すればある程度踊れるようにはなると思うけれど、
撮影のためにきっと練習は数ヶ月とかだろうし。
すごいなぁ。さすがだなぁ。

思わずパンフレット購入。
家に帰って読んだら、映画では分からない背景があって、
これを読んで見たら、また違った感じを持ったに違いないって、
思った役柄がありました。

オススメです。是非、DVDが出たら皆さん借りてでも見ましょう!
なんか、最近邦画が熱い!と個人的に思います。
洋画はいまいち見る気が起きないんですよね…。

| | コメント (0)

王と鳥

060930_23580001王と鳥、見てきました。
http://www.ghibli.jp/outotori/

小さな映画館だからか、人が結構いっぱいでした。

この映画、評判が良くてゲド戦記を見るくらいなら王と鳥!と知り合いに言われて、
ゲド戦記はまだ見ていません。
(宮崎アニメ、好きなんだけど…)

この映画は1970年頃の海外の作品で、結構古いです。
でも、なんというか昔のディズニーアニメみたいな色合いです。
どっちが先かは分かりませんが…。

今のアニメって色が変じゃありませんか?違和感を感じると言うか。
自然な色で、昔のアニメは結構好きです。
色鉛筆風というんでしょうか。
その感じがとても出ていて、面白かったです。
面白いけど、娯楽と言う感じではなく、色々考えてしまいますね。
前知識として、社会の構造を比喩していると聞いてしまっていたので、
そのへん考えながら見ていました。

横暴で孤独な王様、地下に閉じ込められて空や鳥を見たことがない住人。
自由の象徴として鳥(多分)が出てきて、
王様の権力から逃れる2人の恋人を手助けします。
最後、町が崩壊して住人たちは散り散りになっていくのですが、
その後どうなったんでしょうね。
知らないほうが幸せだって言うこともあるかもしれないですよね。
空や鳥を見たいなぁと憧れて生活していく。
でも、住む町を失ったら別の場所で生きていかなければいけないわけで、
確かに自由は獲得したけど、環境が180度変わってしまい、
今後物凄く苦労するかもしれない。
それでも、自由を手に入れたからいい!という人もいれば、
以前みたいに静かに暮らしていたほうが良かった、って思う人もいると思うんですよね。

二人の恋人が好き合っているのに、それを理解できないと言うか、
自分のことを好きになるのが当然と思っている王様はちょっと悲しい。

| | コメント (0)