うちの魚たち。

無事に冬が越せました。


Img_0172Img_0175
大きくなったかイマイチ分からない
金魚2匹。
家に来て1年経過しました。
いつも仲良し。結構くっついています。
この桜錦、黒目がちなところがかわいくてお気に入りなんですが、
結構な頻度で、大口開けで顎(?)を
ガッコガッコと何か固いものを噛んでいるような
動きを見せるのですが、
砂利を食べていないか心配です。。。
(柔らかい餌しかあげてない。。)
らんちゅうも、ちょっと貧相。。
あんまり大きくなってくれないですね。
もうちょっと餌をあげたほうがよいのでしょうか。。


Simg_0171
そして、熱帯魚たち。
グッピー系が幅を利かせております。
そして、貝たちが寿命で死んでしまい、
ガラス面が汚い。。
そして、きれいに映らない。。
あまりにもひどい写真しか取れないので、
迷ったけど一応載せてみる。。

100429_0629_0002
ラスボイエスペイ、最近3匹のうち1匹死んでしまったけど、
2匹は元気。
家に来てから4年目。
超長生きです。
あとは、グッピー。
2世だけど、結構オスはきらびやかです。
だんだん地味になっていくらしいけど。。
あと、ミッキーマウスプラティ。(横に1匹写ってます)
グレーだったのが3世になるとオレンジに。。。
てか、家にいる熱帯魚はことごとくオレンジ色になっていく。。。
餌とか関係しているらしいと聞いたけど、どうなんだろう。。


そして、ベタ。2匹います。
うちにきて3年目。
ベタは1~2年半くらいが寿命らしいので、
そろそろです。

Img_0163
そして、既に1匹危ない。
なんか、もたれかかったり
横になっていたり(死んでるかとビビる。。)、
まずはっきりわかるのは、色も褪せてくるんだけど、
えさが食べられなくなてくるんですね。
食いつくんだけど、口に餌が入らない。
で、疲れてあきらめちゃう。。
って感じです。
なので、多めにあげて、狙った餌じゃなくても、
口に入るよかな?という感じにしています。
最近は、乾燥赤虫もちょこっと混ぜ込んでます。

Img_0165
もう1匹は結構元気。
優雅に泳いでいます。
でも、最近、餌を食べなくなりました。
どうもお気に召さないようで。。。
餌を変えると食べないといわれるくらい、
好みが激しいベタだけど、ずっと変えてないですよ。。。
食べても、ぷって吐き出すんですよ。。
なので、乾燥赤虫、ちょこっと落とすと、
これは食べてくれるので、
最近は赤虫あげてます。


それにしても、こまめに管理していないの、
ばればれな感じですね。。
でも、水は基本的に足し水ですが、
みんな元気なんだもの。。。

| | コメント (0)

さよなら…(T_T)

三年間うちにいた金魚が死んでしまいました。
あっという間だったので、どうしようもなく。。。
Srimg0196Simg_0339 





かなり大きくなっていたので、
いろいろ油断していたのかも。。。
水換えとか。

| | コメント (2)

最近の金魚水槽

ここ数日、10文字の言葉を1400件以上、延々と入れ続ける、
結構修行みたいな作業(データ入力)が続いており、
脳が疲れています。。
目もかすむーー!
(これは花粉症のせいもあるけれど。。痒い!!)


090306_21270001090306_21260001







少し前に来た石巻貝が、凄く活発で、
いなくなったなぁ。。。と思っていたら、
ろ過機の中にいたり、凄く動くんですよ。
今日は、宙吊りのエアストーンに。。。

水槽の中がきれいになっていいんだけど、
最近、丹頂の金魚がひっくり返って心配しています。
もともとバランスが悪くて、ひっくり返り気味だったんだけど、
このところひっくり返ったままぼーっと浮いていたり、
沈んでいたり。。。
転覆病は根本的な治療法法がないというし、
水温を25度以上だか28度以上にすると、
ましだと聞いて、ヒーターを入れてますが、
あんまり目に見えた効果はない感じ。。
餌も控えめにしていますが、
何となく、エビがわさわさいるので、
あまり餌をあげないのも、飢えてしまいそうなので、
ちょっとずつあげてますー。
うーん、、丸っこいからなぁ。。。

| | コメント (0)

エビ、投入

090114_18230001090114_18220001








金魚の水槽に、エビが投入されました。
3匹います。
最初は4匹でしたが、1匹死んでしまいました。。

本当は5匹買ってきて、小さいエビ3匹はベタの水槽に入れたんです。
ベタって、ひれがヒラヒラ派手じゃないのなら、
攻撃しないっていうんで、掃除隊として仲間に入れたんですが、
攻撃するんですよ。
初日に1匹死んでしまったのは、多分水が合わなかったのかな。。
その後、1週間くらい様子を見ていたんですが、
ベタがエビを見かけると、攻撃して追い回す、追い回す。
エビがぴんぴん跳ねて、音がするんですよ。
水槽の壁にぶち当たる音が。
しまいには、水槽から飛び出して、蓋に貼りついていたり。。。
なので、多いかなぁと思いつつもこのままじゃ死んでしまうので、
網ですくい、金魚水槽に投入。

金魚が食べちゃわないか心配でしたが、
気にならないみたい。。
うちの金魚は水草も食べないしなぁ。
無関心な2匹です。

エビは、最初は土管に隠れていましたが、
今では普通に出てきて餌を食べています。
良かった、良かった。

| | コメント (0)

唐辛子で元気

この前の日記で真っ白になっていた
ソードテール。
薬がないんで、対処療法的に唐辛子の輪切りを
水槽に入れていたのだけど、
3日目から、がくっと白いぶつぶつがなくなり、
今では何事もなかったかのようになってしまいました。

せっかく、薬を買いに行ったのに。。。
恐るべし、唐辛子。。。
稚魚たちもなんともないように泳いでいます。

薬代は無駄になりましたが、治ったんだから良しとします。
ただ、エビが1匹しかいないような気がします。
もう1匹はどこに??

写真:白点病発見!→2日後
080605_22120001080607_00210001

| | コメント (0)

2大騒動!!!

昨日は、水槽に大変な事態が勃発!!

080602_23130002080604_20070002080602_23110001







その①
エビが脱皮!
まだ水槽にきて3日目。
水に慣れなきゃころっと死んでしまうエビが、脱皮してました!
ということは、環境がエビにあっているって事かな?
一瞬死んでるのかと思いましたが、抜け殻でした。
抜け殻は、真ん中の写真です。
見つけたのは頭部分。胴体はいずこに??
ヤマトヌマエビは、後で調べたところ、
稚魚や弱った魚も食べるらしく、以前の生育環境が重要らしいです。
生まれてから、コケばかり食べてきたようで、
魚には目もくれないようなので、安心しました。
でも、1回でも味を占めるとコケには見向きもしなくなるそうなので、
死んでしまった魚は早く撤去しないと危険かもです。
そして、海水と淡水が混じったところでしか卵を孵化できないそうなので、
増えない模様です。良かった。。。

080604_21200002080604_21200001







その②
白点病発生か!?
ソードテールのオレンジ(メスで先住魚)の全身に白い点が!!
新しく入れた魚が持ってきたのかと思って、
見てみるも、見当たらず(体が白っぽいのは、よく分からないけど)、
水質悪化による自然発生??
前日まではなんともなかったのに…。
白点病の原因である寄生虫は、砂利とか底の方にいるらしく、
そこから魚にくっついて、皮膚に穴を開けるらしいです。
(魚は痒いみたい。そして、放っておくと死んでしまう。。)
となると、いつも底に漂っている稚魚はかなり危険なのでは??
つうか、エビよ。寄生虫を食べてくれ!!!
あと他の魚であやしいのは、バルーンモーリー。。
でも、どれもこれも、白に近いベージュと黒の細かいまだらなので、
ほんとうにこれが白点病なのか模様なのか良く分からず。
取りあえず、水槽の中、全部感染していると見て、
オレンジを隔離せずに治療をすることに。
(あまりにもぶつぶつが酷いから他にもうつってるよねぇ…)

水槽の水を半分入れ替え。
底を重点的に吸い出す。
ついでに、隅っことかゴミがたまりそうなところは、スポイトで吸いだす!
その時に舞い上がったゴミとかは、さらにホースで吸い取り、
吸い取った分また水を入れ替え。
濾過機の水量最大にして、ゴミを吸い取ってもらう。
ゴミがたまりそうな、過去に藻がくっついていた遺物は破棄。
080604_21210001唐辛子の成分が効果あるというので、
ティバック(糸付き)に輪切りの唐辛子を入れて、
濾過機の前(水流が激しいところ)に設置。
2日おきに2回取り替えて効果がなかったら、
薬剤にチェンジする予定です。。。
本当は水温を28℃以上にしたほうがいいのですが、
今水槽に入っているヒーターには温度調整が出来る機能はなく、
新たに購入するにはちょっと厳しいので、
なんとか唐辛子か薬で治って欲しいです。
夏になれば、自動的に30℃近くまで水温が上がるので、
そのときであれば良かったのだけど。。。

熱帯魚水槽は、病気もなくずっと平穏できたのになぁ。。。
ちょっとショックー。
早く良くなれ~~~~!!

| | コメント (0)

新しい仲間

新しい仲間が増えました。

ヤマトヌマエビとソードテールMIXです。

080602_00250001ソードテールMIXは、以前つがいで飼っていたのですが、
水槽に投入した日の夜に、水槽から飛び出て死んでしまったので、
メス1匹だけになっていたのです。
偶然、見つけたので思わず買ってしまいました。
黒くてしっぽの下側が長いのがオスで、
淡い色したのがメスです。
黒くて、所々青く光るのがかっこいいですね!!

080601_19140001ヤマトヌマエビは、水槽を掃除してもらおうと思い、
3匹買いました。
エビは増えると聞いていたので、1匹でよかったのですが、
以前買ったときもすぐに死んでしまったので、
それを見越してって言うのも酷いですが、3匹買いました。
家に帰るまでに、既に1匹死亡。。。
今朝の段階では、元気にしていました。
コケをガシガシ食べて、きれいにしておくれ☆


昨日は南大沢で練習でした。
1時間ほど空き時間が出来たので、アウトレットに行ってきました。
そこで熱帯魚たちと出会ってしまったわけですが…。
子供と犬が多い!!
犬は今、トイプードルがブームなのでしょうか?
何回も、あれ?さっき会った?といった感じで、
トイプードルだらけでした。
そこでは、半額になった焼酎カップを購入。
500円なり。
コップの底がきれいなのです。

リニューアルをだいぶ前にしたらしいのですが、
以前からあるお店のほうが、いいなぁという感じでした。
多分、ブランドとか洋服を買う予定がなかったからかな?
雑貨屋のほうが好きだなぁ。


本番が近づいてきて、土日がハードです。
自分の技術も追いつかず、会社から帰ってきた後も、
ぼんやりとした頭で非効率な練習しか出来ないのも原因かも。。。
確実にレベルが落ちてきていて、もどかしい感じです。
もっと練習しろ!って感じなんですがね、結論は。

ちょっとある方と話して思ったんですが、
やはり合奏はレッスンの場になってはいけないですよね。
週末の練習が終わると、そこで一旦停止となり、
また次の週末がやってくると、再生、でまた翌週まで一旦停止、
みたいな感じだと、
いつまでたっても変わらないんですよ。当たり前ですが。
だから、2つ掛け持ちをして、焦りが出ているのはそのせいかな。
一体いつ練習しているんだ?と思うけど、
みんなちゃんと練習してきているし、
録音もしっかり聴いてチェックしているし、
忘れかけていた音楽用語が普通に出てくるし、
ぼんやりと吹ければ楽しいなぁ~というのじゃ無理だ!と、
切実に思いました。
やばい、落ちこぼれる…みたいな。(既に?)

音量も欲しい。音程も正確に取りたいけど、
上手く行かないーーーーーーーーー!
いーーー!!

| | コメント (0)

出産ラッシュ

080523_03050001家の熱帯魚が続々と子供を産んでいるような気がします。。
まず、ミッキーマウス・プラティが子供を知らぬ間に産んでいたようで、
メス2匹、オス1匹いますが、ある日背中が角ばっておなかがまったいらになって、
なんでこんな姿になったのか不思議なメスが1匹いて、
多分、その後ちょっとしてうごめいている稚魚を見つけたので、
多分、このメスが産んだんだと思います。
水槽の底でじーっとしていたり、でも、時々泳ぎ回っていたので、
特に何もせずにいたのですが、この間お亡くなりになってしまいました。

もうひとつは、バルーンモーリーです。
2世が子供を産んだようで、ちっこいのがうようよと底を泳いでいました。
見た目はあまり変わらないけど、メスは1匹しかいないので、
産んだのはそのメス!
最近、凄く元気で、お互い追い回したりしてたんですが、
その影響か、出産後の状態があまり良くなかったのか、
先日お亡くなりになってしまいました。
なので、バルーンはオスだけ4匹という、むさい集団になってます。
でも、追っかけっこはかなり激しく続いていて、
季節柄なんでしょうかね?
でも、2年くらい寿命があるというけど、約1年。
メスは短くなりがちなんでしょうか?
オスは、まだまだ元気そうだけどね~。

稚魚は、そのまま。
酷なようですが、これ以上増えると、水槽を増やさないといけないので、
自然に任せています。
というか、底を這い回っていて、捕まえようにも捕まえられないのです。
(網が入らない)

| | コメント (0)

謎の稚魚

昨夜、稚魚を1匹発見してしまいました。。。。
1匹しか見当たらないです。
というか、いつ産んだのでしょうか…?
気が付かない間に、大半食べられてしまったということでしょうか?
それとも、濾過機に吸い込まれた??
産卵するタイプの魚は2種類のみ。(しかも、うち1種類は1匹のみ)
でも、この前、藻がみっともなくなってきたので、
大量に取り除いて捨てちゃったし…。

他は産んでいるとすれば、一気に10匹くらい産むし、
見当たらない。
というか、まず水槽の壁面が汚いので、よく見えないんですね。
藻が生えまくっていて、見えるところは時々掃除しているけど、
魚が隙間に入り込むようなところは、指が入らず、
掃除はしていないので、そこに何がいるか謎。。。

それに、どの魚のこども??
オレンジっぽいけど、大きくならないと分からないなぁ。

080423_02010001写真は、ぼんやりとオレンジっぽい物体が、
うつってますが、それです!
横向きで目っぽいのがあるのが分かりますか?
超小さいので、携帯じゃ無理があります。
水槽汚いし。

| | コメント (0)

ベタが仲間入り

また仲間が増えました。
といっても、同じ水槽には入れられませんが。。。

なぜならば、ベタ!だからです。
すべてオス。のはず。
(クラウンテール・ベタが気が弱すぎでもしやメス?と
疑ってます。全然威嚇しないんだもんなー)
ベタは、闘魚との別名(和名?)がついているとおり、
相手が死ぬまで闘うため、同じ容器には入れられません。
メスはそこまではあまりしないようです。
で、メスは地味ですがオスは派手できれいです。

クラウンテール・ベタ
(小型です。鰭がぼさぼさなのが特徴です。
気が弱く、赤ベタの威嚇に逃げます!)
080225_22210002








トラディショナル・ベタ(赤)
080225_22230001








トラディショナル・ベタ(青紫?)
080225_22230002









今まで興味がなかったのに、
急に買わずにいられない病が発症して、
衝動的に買ってしまいました。

コップで飼える、という魚で有名ですが、
実際、水温は23~28度ぐらいだそうで、
熱帯魚ですね。
ヒーターが必要です。
それに、コップで育てられると言うのは、
ベタの特徴である、空気から直接酸素を取り入れられる
特殊な器官を持っていることもありますが、
あまりにも狭いのはストレスですよね。
まぁ、多分最低それでも生きていられますよ、
と言うことだと思うので、
3.5Lの虫かごを用意しました。
これはパーティションがあるので、2匹育てられます。
エアーポンプもつけました。
水流には弱そうなので、調整金具を間に挟み、
ゆるーくエアレーションしてます。
濾過機はなしです。

もう1匹は入れる容器がないので暫定的に、
小さめの容器に入っていますが、
大きい瓶に移そうと思ってます。
そのために、瓶の下に敷くヒーターを購入しました。
予定よりお金がかかりました…。

080225_22210001闘魚とはいいますが、あまり動きはないです。
かなーり、じーっとしています。
時々隣人に気付き、フレアニングという威嚇行動をします。
鰓をばっと広げ、鰭をばっと開きます。
(写真だと、顔の下にある黒っぽいのが鰓です)
これ、一番きれいです。顔は怖いですが。
鏡を置いても、同じ行動を取ります。自分に威嚇してますよ。

それにしても、泳ぐ姿はほんとに優雅できれいです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧