牛久のあんパン。

100611_2104_0001

牛の焼印入り。


切って見ると。

100611_2100_0002
これは、既にあんパンではないと思うのですが。。。
生クリーム、サービスしすぎ。。。

| | コメント (0)

小さい帽子、他

こんなかわいいパスタをご存知でしょうか?
雑貨屋さんで見つけました。

100617_1923_0001

小さな帽子、という名前のパスタです。
色は、野菜とかから出ている色です。

早速調理♪
計画していたわけではないので、
材料はあり合わせ。
100617_1947_0002

トマトに合いそうな野菜を切って炒めただけの、
簡単トマトソースに、ベランダでもっさもさになっている
バジルをちぎってきてのせただけ。
適当な割に、いい感じ♪(自画自賛)
パスタは茹であがっても、かわいい
パスタは乾燥させてありますけど、もちもちです。
見た目だけではなく、食感も良いです

気を付けなければいけないのは、
帽子のふちにお湯が残りやすいので、
水っぽくなってしまう事。
あと、このパスタはお高いのが難点。。。
でも、何かイベントの時に使うと素敵ですね~~☆


そして、単に自分が食べたくて作ったキッシュ。
100616_2034_0001

分量はいつも適当なので、
卵が足りず、しっかりとは固まりませんでしたが、
おいしいなぁ~と自画自賛。


そして、去年作ろうとしてシーズンを逃して、
作れなかったシソジュース。
2L分、つくり、評判がよかったので、さらに4L作りました。
100611_2255_0002

きれいな色。
クエン酸を投入すると、このような鮮やかな色になります。
それまでは、紫っぽい色ですね。
水とかソーダで割って飲みます。
夏向きの飲み物です。

| | コメント (0)

また、パン

パン作り。
止まりません。

クグロフ型で、一般的な発酵タイプのクグロフです。

100615_1150_0002
これで多分3回目。
1回目は、なんか上手くいったのだけど、
2回目は発酵の段階で殆ど膨らまず、失敗。
今回は、料理を仕事とされているお友達に、
分野違いだとは思いますが、アドバイスをいただき、
やって見たら、ビビるほど発酵し、(発酵過多?)
あ、パンってこんな食感!という、理想的な仕上がりになりました♪
アドバイス、どうもありがとう!

それに気を良くして、バターを使わない食パンにいきなり挑戦。

100616_1823_0001

全粒粉を混ぜました。

100616_1824_0001

見た目はそうでないですが、
ふわふわもちもちなんですよ!

気を良くして、さらに食パン。
リンゴ入り、アーモンドのせ。
100623_1713_0001

これは、こねてる段階で、あれ?これは失敗か?!と
思っていましたが、そのとおりに。
ちょっとした手間を省いてしまったからかな~。

切ってみると、
100623_1719_0001

みっちり詰まってる。。。
ベーグルのようです。
食べれなくはないけど。。

また作りますー。

| | コメント (0)

最近作ったもの

最近作ったもの。

100507_1917_0002

魚を焼くためのディルとレモンの皮を漬けたグレープシードオイルです。
見た目もきれい。
2週間くらいで、味(?)が浸み出てきて使えるようになります。


そして、お酒。
5年前の梅酒の梅を引き上げるついでに、新しいお酒を漬けてみました。
コーヒー酒とオレンジジンジャー酒です。

100508_2356_0002

コーヒー酒は、げーっという反応ですが、
カルーアとかそんな感じですよ。
ゲテモノ酒ではありません。
普通にコーヒー豆(深炒りが良い)でできますが、
私は、ブランデーをベースに、シナモンスティックも少し入れました。
大人な味に仕上がる予定。

オレンジジンジャーは、何かのかんきつ系に生姜を切って入れてます。
オレンジは多分どちらかというと、ポンカンとかそちらよりのみかん。
あと砂糖も少し。

どちらも、2か月ほどで飲めるらしいです

あとは、母のお友達から頂いた、ピンポン玉サイズのみかん。
正式な名前が分からない(書いてある葉書が行方不明)ですが、
ゴールドなんとかとか…
それでピールを作る事にしました。
が、薄い皮で作る場合は、内側の白いワタみたいなのは、
極力とるみたいですね。。。
前に作ったポンカンのような大きなみかんのピールは、
その部分こそ大事で、取り除かなかったので、気楽に考えていました。
結構量があったので、皮をむいて、さらに果肉は果汁を絞り、
冷凍するため、1時間近くもくもくと。。。
更に皮むきに1時間近く。。。肩こりました。
そんな手間の末、できました~~~

100514_0044_0001
キラキラときれいです
砂糖とのバランスが少し悪いかな~と思ったのですが、
でも、オレンジの味が凄く強いので、
砂糖が少し多めでちょうど良かったかも。


次は、日曜日に放送している男子ご飯を見て、
スコーンを作ってみました。
番組では、チャチャチャとミキサーでバターと粉類をまとめて細かくしてましたが、
うちにはそんなハイテクはないので、地道に手作業。
そのせいか、バターの混ざり具合があまり良くなく、
もう少し入れたほうがよかったかなーという仕上がりになりました。
要は、少し粉っぽい出来に。

100518_2117_0001

でも、味はおいしいです。

あ、あと作るとは関係ないですが、
最近、水出しコーヒーにはまっています

100506_2050_0001

カフェオレとかは好きで飲めるけど、ブラックは基本飲めません。
あの酸味が苦手。
でも、BECKS(?)だったかなー?
駅に良くある珈琲屋さんで水出しコーヒーを飲んだら、
酸味がなくまろやか~
なので、家で入れて飲んでます。
4時間ほど水に浸けておくだけで、作り置きしておけるので便利です。



それにしてもハイテク機材がほしいものです。。。
最近、当たり前のように使っているレシピが多く、
スープとか特に、すり鉢でゴーリゴリやってるんじゃ、
どうにもならない感じです
ジューサーでもいいんだけどなー。。

| | コメント (0)

陶器

発酵させてて作るクグロフにはまりつつある私。。
おいしいのでね

焼くためのクグロフ型、15センチ弱サイズと、手のひらサイズがあるのですが、
陶器の為、なかなか冷めないし、
だからといって水をかけたら割れてしまうしで、
次々と焼きたいときに、結構不便でした。
無理やり、バターを塗ろうとしたら、
熱くて、火傷しそうでした。。
それで、オーブンをしばらくカラ焼きしたり。。。
(オーブンも一回切ってしまうと、再度温める事が出来るまで、
かなりの時間がかかるのです)

それで、物色していましたら、
中古ですが小柄のクグロフ型を発見。
値段も手ごろだったので、思わず買ってしまいました。

100528_1252_0002

なんでも、ベルギー製らしいです。
気になるのは中古なので、本当に調理用に使われていたのかな~という
疑惑ですが、見た感じ普通に使われていた様子。
一応、陶器には良くないけどしっかり洗って、
カラ焼きを200度30分を2回、バターを塗りまたカラ焼きしておきました。


そんなこんなで、物欲に火がついて止まらなくなり…。

ポーランドの食器なのですが、柄がとても可愛くテンションが
ポーランドの食器は基本的にすべてオーブンに入れられるらしいです。
わわわーとなり買ってしまったのは、パウンド型。

100528_1250_0001

お菓子以外にもオーブン料理に使えそうです。
キッシュとかグラタン系、いいな。。
模様、細かいですよね、
花柄です。
中にも細かーく描かれています。
うっとり。。。

そして、ティパック置き皿。
100528_1252_0001

適当さ加減というか、まったり感がよいです。
他のは花がみっちり描かれていたんですよね。。
値段もかなりお手頃でした。
柄の難易度や密度によって値段も変わるみたいですねー。

ポーランド食器、いいなぁ。
マグカップやポットなど、地道に集めたくなりました。


そして、これはナスのテーブルトップ。
100528_2202_0001
箸置きと一緒に売られていたので、箸置きかと思いきや、
レジではテーブルトップの扱いになってました。
確かに、箸を置きにくい。
でも、その箸置きとしての使えなさ加減と、
水まんじゅうのような質感が気に入りお買い上げ。
それより、テーブルトップってなに?
どういう使い方をするんでしょうか?

| | コメント (0)

タラの芽いただきました♪

100511_1918_0002
今さらですが、
タラの芽、おいしく頂きました
こーんなにたくさん!
Tさま、いつもいつもどうもありがとうございます

100511_1933_0001

なんでも、山菜は食べすぎると刺激が強くて、
よろしくないとか家族が言うもんで、
2日にわけて食べました。

なんとなく、春先のものだから、栄養がみっちり詰まってそうだけど。
どうなの??
眠れなくなるとか、そういうのはなかったかな。

山菜はあの苦みがよいのだ。
季節の野菜は、ほんとおいしいねぇ。。
でも、去年食べてから、1年か。。。
早いな。。としみじみ。

| | コメント (0)

クグロフ

久しぶりにクグロフ型を使って、
クグロフを焼こうと思いました。

081209_0131_0002


クグロフって、フランスではイースト菌を使って、
パンのように焼くらしいのです。
今まで、発酵させて…ってやった事がないのですが、
作ってみる事にしました。
せっかく昔ながらの陶器の型があるしね。


とりあえず、基本型でいこうと思い、
レーズンを入れて焼く事にしました。
レーズンはラム酒で少し戻します。
発酵は2回ほど時間を取るのですが、
そんなに膨らまないですね。思ったほど。
混ぜている間も、なんかべちょべちょで、
強力粉を足しながら捏ねたので、
少し失敗気味だったのかも。。
ま、初めてだし。。

で、焼きあがりました~~。
100525_0126_0002_2

良い色~~
今まで、焼きが足りなかった事に気がつきました。
普通のシリコンとかの型のレシピより10分ほど長めには焼いていたのですが、、。
それに、型からすっぽりとクグロフが出てきたときは驚き!
ひっくり返しただけで、ポロッて感じで落ちてきました。
今までは竹串で型と生地の間に隙間を作ったり、
少し振って出したり、出た後も生地が結構型にボソボソ残って、後片付けが大変でした。

100524_2128_0001

きれいに取れました

焼き立てのパンは、はっきり言って、
パン屋のパンより美味しい
私、パン屋、できるんじゃない?とか調子に乗ってしまうおいしさ。
翌日は、多少硬くなりましたが、ボソボソすることもなく、
美味しく仕上がりました。
でも、3日目以降は、トースターで少し焼いたほうがいいかも。。

また作ります!
イースト菌、残っているしね

| | コメント (0)

みつば

100429_1612_0001_2

根みつばがあったので、
使った(食べた)後もさらにみつばを収穫しようと、
水につけています。
本当は、根の部分を遮光したほうがよいのだけど、
そのようなものはないので、普通に日に当ててます。

10日ぐらいで食べられるような葉が出てくるらしい。。
うしし。

| | コメント (0)

くにたちファーム

お花見シーズンの頃、
くにたちファームに行ってきました。

Pa0_0019_orgPa0_0018_org
数日前に電話で予約を入れたところ、
お花見シーズンで、予約がいっぱいで、
来週くらいまでは昼も夜も難しいといわれて、
朝一(でも遅刻!ごめん!)で行ってきました。
実際着いたのはオープンちょっと過ぎ。
その時点で、1時間40分後までは
席はあかないでしょう。。といった感じだったので、
名前を台帳に書いて、ぷらっとお花見。

Pa0_0024_org
まずは大学通り。
定番ですね。

Pa0_0022_org
そして、一橋大学へ潜入。
枝垂れ桜がきれいでした。
でも、意外と大学内に桜は少ないです。


Simg_0138Simg_0140Simg_0143
あと、あっかんべぇをしたモニュメント?
なんていうんでしょうね、
建物の横とかに対になっているもの。
を激写。
明らかに大学とあっていない。個人的には好きだけど。
大学側がこういうのが好みだったのか、建築家が今外国ではやりなんです。
とか何とか言って、学校側を丸めこんで作ってしまったのだろうか。。。

そのあとは、前に国立在住のお友達に
連れて行ってもらった紅茶屋さんへ。
前に行ったときは平日の昼間だったからか、
こじんまりして静かな感じでしたが、
お花見日和の休日、結構混んでいました。
そこでチャイブレンドを購入。
前もこれを買って、お気に入り。
お店は、こちら


そんなこんなで、時間より少し前に戻ってきたら、
すごい人!
台帳をのぞいたら、名前が3倍くらいに増えていました。
早めに来ておいてよかった!

そんなに待たずに、名前を呼ばれて中へ。。
Pa0_0010_org
席は、窓側から1テーブル置いたところ。
お店は2階なので、桜がいい具合に見える!
(写真に写っているのは、隣のテーブル。)


Pa0_0012_org
私は、料理長お勧めの6時間煮込んだハヤシライスを頼みました。
ハヤシライス、久々に食べました!
濃厚でねっとりって感じ。。さすが6時間煮込んだだけあります。
そして、ご飯もおいしい!
私は固めご飯が好きなのですが、ちょうどよいのです♪
そして、おかず(?)もついています。
レンコンを辛子マヨネーズで和えたもの。
これ、ヒット!ハヤシライスより好み!
あとは、大根とにんじん(超厚切り。2cmくらい)とさやいんげん?だったかな、
を蒸したもの。そして、お吸い物。

Pa0_0011_orgPa0_0014_org
お友達は、野菜プレートを。
見た目がきれい!(写真奥に写ってます)
少量でお上品です
野菜ジュースも、味見させてもらいましたが、
ベースがキャベツだったり、色合いがきれいで、意外においしかったです。

Pa0_0015_org
で、ここはランチだと野菜食べ放題というか、
野菜バーがあるんですね。
コップを取り、野菜バーコーナーへ。
お店の人が目の前で野菜を切っていて、
好きな野菜を各自ここで取っていきます。
私はセロリ、だめなんですが、
お店の人の、僕もセロリ苦手ですが、これはいける。
との言葉でセロリも。。。
で、セロリ、おいしかったんですよ~~
思わず、おかわり!そして店内でセロリお買い上げしてしまいました!
あとは、キャベツと人参、そして珍しい生エノキがおいしかったです
キャベツはもともと大好き。甘いし。
エノキは新鮮だと食べられる品種があるそうです。
でも、食べすぎはお腹を壊すとか。アクがあるとか?
分からないですが、もっと食べたくなるおいしさ


Pa0_0009_org
そして、物珍しいものとして。。
ソルトリーフ!
この水滴みたいなのは、葉っぱにもともとくっついているものです。
葉は多肉植物っぽい感じ。
この水滴が塩味で、一緒に食べると何もつけなくても、
塩味が付いている、そして食べた食感もプチプチという感じ。。
で、取ってしまったのが結構大ぶりの茎。
最初は、おおしょっぱすっぱい!って感じだったんですが、
私には2口くらいでよかったよう。。。
だんだん気持ち悪くなってしまいました。。
海ブドウが苦手な私。。
こういうの駄目なんだ。。。と自分が理解できました。。
(大げさ)


私は、くにたちファーム、また行きたいなぁ
とても気に入ってしまいました
お土産に、キャベツとセロリとプチトマトと菜の花(らしきもの)
そして、園芸用土、まで買って、
スーパー帰りのようないでたちになってしまいましたが、
また行って、おいしい野菜食べて、買って帰りたい

ランチ一緒に行ってくれる人、募集中~

| | コメント (2)

日本酒

本番の帰りは、地元の物産展によって、
食料を調達してました。
うちには風邪っぴきが2人。。。
ずっと風邪ひいているんで、うつらないか心配です。
なので、何か買っていかないと今夜は食べるものがないのです(笑)

そこで、酒屋さん?が来ており、
普通の酒屋では売っておらず、蔵からタンクで持ってきましたみたいな、
もう、おいしいでしょう!絶対という感じで、
思わず、宴会仲間(笑)に電話をしてしまいました。
日本酒に詳しいNさんの連絡先が分からず、
教えてもらっておけばよかった!と思いましたが、
私よりは詳しいEさんと電話で相談しつつ、2本をチョイス。
そしたら、日本酒の瓶の前で長電話をする私を見て、
もう1本買うなら、600円おまけするよ、とお店の人。
商売上手ですな。
結局3本買ってしまいました。

どうですか?
飲んでみないと分からないだろうけど、
おいしいといいな~。


100125_01430001左から、
高野酒造の純米吟醸
越後鶴亀特別純米(なんと、1月にしぼったばかり!)
住乃井酒造の純米大吟醸




私は、大体なんでもおいしいと思ってしまうので、
味が分からない人なのです。
試飲しても、みんなおいしい。。。

そして、みりんで作った梅酒が売っていて、
これまたおいしくて、ほしかったのですが、
すごい高い。500mlで2600円くらい。
だれか、買いたくないかい(笑)?一緒に飲もうよ(笑)。
でも、このみりんを使っているのでしょうかね?
↓みりんも使ってみたいなぁ。

三年熟成 これぞ!新潟本みりん

高いから、思わず作り方を調べてしまいました。
でも、個人的に作ると法律違反らしいですね。

色々調べていたら、お値段も手ごろで、
みりん風…ではなく、おいしいみりんを作っているところ、
ありますね。

三河みりん

梅の時期が終わってしまいましたが、どうなのか、、、、
砂糖未使用っていうのが、いいですね。
結構、配分で味も変わるし、カロリーもきっと変わるし。

ついでに、牡蠣の佃煮も調達。
いやー、おいしいし、お店の人に4粒くらいおまけしてもらいました。
らっきー。

あとは、家用にコロッケ、鰹のたたき、イワシハンバーグなど購入。
鰹はまたもやちょっとサービスしてもらいました。
そうそう、はちみつコーナーでは、色々な味をなめさせてもらいました。
会津のはちみつ。
おいしいなー。国産は高いけど、今ミツバチ減ってるしね。。。
で、もう、腕の関節が外れそうなほど重くなり、(牛乳も買ったし)
楽器と荷物抱えて帰ってきました。
これも、近々あるだろう宴会の為!
楽しみだなぁ(笑・よろしくおねがいします)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧