« 2009年9月 | トップページ | 2010年4月 »

日本酒

本番の帰りは、地元の物産展によって、
食料を調達してました。
うちには風邪っぴきが2人。。。
ずっと風邪ひいているんで、うつらないか心配です。
なので、何か買っていかないと今夜は食べるものがないのです(笑)

そこで、酒屋さん?が来ており、
普通の酒屋では売っておらず、蔵からタンクで持ってきましたみたいな、
もう、おいしいでしょう!絶対という感じで、
思わず、宴会仲間(笑)に電話をしてしまいました。
日本酒に詳しいNさんの連絡先が分からず、
教えてもらっておけばよかった!と思いましたが、
私よりは詳しいEさんと電話で相談しつつ、2本をチョイス。
そしたら、日本酒の瓶の前で長電話をする私を見て、
もう1本買うなら、600円おまけするよ、とお店の人。
商売上手ですな。
結局3本買ってしまいました。

どうですか?
飲んでみないと分からないだろうけど、
おいしいといいな~。


100125_01430001左から、
高野酒造の純米吟醸
越後鶴亀特別純米(なんと、1月にしぼったばかり!)
住乃井酒造の純米大吟醸




私は、大体なんでもおいしいと思ってしまうので、
味が分からない人なのです。
試飲しても、みんなおいしい。。。

そして、みりんで作った梅酒が売っていて、
これまたおいしくて、ほしかったのですが、
すごい高い。500mlで2600円くらい。
だれか、買いたくないかい(笑)?一緒に飲もうよ(笑)。
でも、このみりんを使っているのでしょうかね?
↓みりんも使ってみたいなぁ。

三年熟成 これぞ!新潟本みりん

高いから、思わず作り方を調べてしまいました。
でも、個人的に作ると法律違反らしいですね。

色々調べていたら、お値段も手ごろで、
みりん風…ではなく、おいしいみりんを作っているところ、
ありますね。

三河みりん

梅の時期が終わってしまいましたが、どうなのか、、、、
砂糖未使用っていうのが、いいですね。
結構、配分で味も変わるし、カロリーもきっと変わるし。

ついでに、牡蠣の佃煮も調達。
いやー、おいしいし、お店の人に4粒くらいおまけしてもらいました。
らっきー。

あとは、家用にコロッケ、鰹のたたき、イワシハンバーグなど購入。
鰹はまたもやちょっとサービスしてもらいました。
そうそう、はちみつコーナーでは、色々な味をなめさせてもらいました。
会津のはちみつ。
おいしいなー。国産は高いけど、今ミツバチ減ってるしね。。。
で、もう、腕の関節が外れそうなほど重くなり、(牛乳も買ったし)
楽器と荷物抱えて帰ってきました。
これも、近々あるだろう宴会の為!
楽しみだなぁ(笑・よろしくおねがいします)

| | コメント (2)

演奏会後記

エキストラで参加させていただいた演奏会が
終了しました。

100124_11510001教会での演奏は久々。
暖房を切られ、結構寒かったです。
演奏会衣装に長袖が必要だと感じた日でした。
空調、うるさいですからね、
演奏の際は消したほうがよいのはわかるのですが、
後ろから普通に外気のような冷たい風が
来るのでまいりました。

100124_11510003100124_10520003






こちらの教会にあるオルガンは、
有名らしいですね。
日本人のオルガン製作者が作成したそうです。
草刈オルガンと、木村オルガン、の二つがあり、
演奏したのは木村オルガンです。
(多分)

オルガンは、大きさに合わせた機能とか、
教会に合わせた設計とか色々あるのだと思うのですが、
結構、困った点がいくつか。
音が小さくほぼ聞こえない。
(客席側に向いて、オケより前にあるのも要因)
そして、音が低い。
平均438Hzで、さらに低い音も。
最後の締めの音が、違う音かと思うくらい、
オケと合っていなくて、自分の頼りない音感が、
更にあてにならなく、大混乱でした。
が、本番は何とか。。。

100124_11550003あと、オルガン奏者の方と少しお話をして、
はじめて知ったことがいくつか。
オルガンは、演奏していくにしたがって、
音程が上がったりするそうです。
人の息ではないけど、管楽器なんだなぁと感じました。
鍵盤も少ししかないですが、
左のレバーで、オクターブずつあげるそうです。
忙しい曲は弾けないですね。
一番下のレバーは確か、音色が変えられるのでした。
あと、オルガンの管はとても柔らかく、
3か所くらい凹んでおり、おそらく「あっ」って感じで、
軽くぶつけただろうけど、かなり凹んでいました。
音色とかあるんでしょうね。
鉄だと、金属質な音になってしまうのかな。
世界で一番大きな管は、人がすっぽり入るくらいで、
もう、音というよりは、振動のような鳴りだそうです。
バタバタバタバタ…みたいな。
リードの振動音でしょうか。。。


肝心の演奏についてですが、
私は2番で出たのですが、
かなり音量を絞らなければならず、
私の技術的には、厳しい演奏でした。
弦も少ないし、それなのに、オーボエ2本って、、、
っていうこともあるんですが、
1番とのユニゾンも多く、神経を使いますね。
PPは、もっと小さく!との指示で、PPPくらいに。。。
自分の中では、音を出してるけど、聞こえているのか?
というくらい、意地で落としましたが、
実際どう聞こえていたのでしょうか。。。
音程は、この際目をつぶって音量重視で頑張りました。
(駄目ですね)
ここで、小さく吹かないと、キリストが目覚めてしまう
(だったかな?とりあえず、目覚めるにはまだ早いシーンらしい。)
とか言われたら、何としてでも小さくしないとまずいじゃないですか!
でも、1番のオーボエの方はほんとに上手で、
あんな音出したい、という人なので、
久々に隣で一緒に演奏できて、嬉しく楽しかった半面、
私の音程を無視した演奏で調子を狂わせなかったか、心配です。。。

それと、ミサ曲はおごそかな気持ちになります。
私は無宗教ですが、当時を想像してしまうような、
普段の演奏会の最中とはまた思考が違うようです。
今回は戴冠ミサなので、ちょっと違うかもしれませんが、
神様とか誰かに尊敬とか畏敬の念を表したり、
人間界の音楽ではなく、雲の上の音楽のように感じさせる、
何かがあるような気がします。
聴けば、何となく音楽の種類(宗教音楽だとか)がわかりますし、
作曲の技法があるのかもしれませんが、
私みたいな文化も違うし宗教も持たない人がおごそかな気持ちになってしまうって、
なんだか不思議だなぁと感じます。


声楽は、ソリストの方が真後ろにいらしたのですが、
バリトン、いいですね~。
低音好きなので、響く感じの声が心地よかったです。
厚みがあるし、静かな曲は聴いているとα波が出そうです。

合唱団の方も、とてもよくしてもらいました。
そんな気を使ってもらわなくても、大丈夫ですよ、ってくらい、
色々と気を使ってくれて、恐縮って感じでした。
声楽って個性の強い人が多いイメージがあり、
合唱団ってどんな感じなんだろう、と思っていましたが、
和やかな感じで、雰囲気がよさそうでした。

そういえば、あなたたち(オーボエ2人)は、
高校生?大学生?という、質問を男性から受けました。
喜んでいいのでしょうか?もう三十路な私。
もう一人の方は、正確には知りませんが、
以前、一回りくらい違うよ~と話されていたので、
アラフォーあたり?
確かに彼女はそうは見えませんが。
音楽面で判断されたなら、むむむ…ですが、
そうでないなら、喜んでいいのでしょうね(笑)
社会人です♪と、正確な年齢は明かさないでおきました。


さて、昨年末には第九を吹きました。
演奏の印象は合唱が強いと思うので、
休みが少なく大変な割には報われない感が個人的には強いのですが、
6年ほど前に吹いたときより、落ちているな、
と感じました。
体力も技術も。
まぁ、あの時は大学卒業してすぐだったから、
まだ若かったし。。。なんて言い訳。
でも、もっと練習しなければいけないな、と
今日の演奏でも感じました。
でも練習って何をするんだ?と思ってしまうんですが、
昔を思い出さなければ。。
昔は、2時間でも3時間でも練習していましたが、
何を吹いていたんでしょうか?一体。。
今は1時間が限界。
完成度は別にして、1時間でやることがなくなってしまうんですよね。。


なんだかまとまりなくごちゃごちゃ書いてしまいましたが、
これで終了です~。

| | コメント (0)

演奏会のお知らせ

Mbc2010






「mbc2010.pdf」をダウンロード

来週、エキストラで参加する演奏会がありますので、
ご案内します。

教会で戴冠ミサなどやりますので、
興味のある方はぜひ。
人数によりますが、ご招待できます。
(招待できる方は、お知り合いの方に限ります)

日時:2010年1月24日(日) 14:00開演
場所:SDA立川キリスト教教会(JR立川駅北口徒歩12分)
曲目:「戴冠式ミサ」ハ長調 K.317 ほか



今日は練習に初参加でしたが、
弦楽器が想像よりも少人数で、
オーボエとしてはなかなか難しいところです。
通常のオーケストラ編成かと思っていました。
(もちろんモーツァルトでの一般的な規模)
考えてみれば、それだと合唱が負けてしまいますね。

吹きっぱなしで、昨年末の第九以来楽器を吹いていなかった私としては、
かなりしんどい曲が続きました。
幸いにも(?)、来週から一日中暇なので、
しっかり練習したいと思います。

それにしても、土日出させられる仕事だから、
休団しようとか色々したのに、
早速辞めてしまった。。。
早朝から深夜まで、年末正月もなく、土日も時々削られ、
残業代もなく働いていたので、思考能力がなくなっているようで、
これからどうするかなぁ~という感じです。

| | コメント (0)

辞めました

仕事を始めたとも書いていませんでしたが、

実は11月から働いていました。

面接1回で決まってしまった店頭営業の仕事です。

ですが、今週でやめることになりました。

ワンマン経営、労働条件を勤務初日から無視。という、

前の会社では考えられないぶっ飛ばしぶりで、

唖然としているうちに2カ月以上経っていました。

お正月も朝から深夜まで勤務で、新しい年が来た感じがしません。。。

社長に、社員が私以外1名という構成の会社で、

お互い日本語がよく通じなかったので揉めてばかり。

とりあえず、落ち着いたらその会社の思い出でも書くかもしれません。

入社を祝ってくれた皆様、早々に辞めてしまいすみませんでした…。

(というか、久々の日記がこんなで悲しい。)

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年4月 »