« 今更その3 ★ナイトZOO★ | トップページ | 今更その5 ♪手筒花火大会♪ »

今更その4 ♪豊川旅行♪ 新宿~豊川~岡崎

Tさん夫妻の旦那さんの赴任先へ、図々しくもお邪魔させていただきました☆

しかも、私がケチりにケチり、夜行バスで向かったため、
現地到着、朝の5時前。。
ご迷惑おかけしました。。。

新宿からの普通の観光バスタイプのバスにて、
豊川へ。
夜行バスは初体験。結構混んでました。ほぼ満員。
これは、慣れが必要だと感じました。
結構隣の人と近いんですよ。
隣の人は落ち着かないみたいで、寝相が悪いというか、
頻繁に動くんです。
前に屈んでみたり、片膝立ててみたり、窓によりかかってみたり、
肘置きに肘をついて自分の肘によりかかってみたり。
↑これは、時間がたつと隣の私にのしかかる感じとなり、
かなり迷惑なんですよ。
で、SAに着くたびに、放送が入り、パッと電気がつくため、
そこで確実に目が覚める。
これが3回あったので、ほとんど眠れませんでした。
電車だと数分でぐっすり眠れるのに。。。


090822_04560001お家は駅前なので、駅でバスを降りたら、
目の前です。
意外に大きな駅にびっくりしました。
で、お二人とも起きて迎えてくれました~~。
ありがとぅ…。。
そして、お腹が早々にすいてしまった私に、
メロンを切ってくださいましたー!
メロン、大好き☆しかも、朝5時のメロン。。。


Srimg1576090822_11360001







そのあと、ひと眠りし、シャワーを浴びて、豊川稲荷へ。
門前のうどんが有名とのことで、
朝食は門前うどん。
もっと小さなお稲荷さんだと思っていたので、
内心びっくりしました。
参道も駅前から長く続いています。
お稲荷さんなので、あちらこちらにキツネが。


090822_11410001090822_11460001







門前うどんです。
お蕎麦もあったのですが、やっぱり有名なのはうどんなので、ここはうどん!
最初に、かんぴょう巻きとおいなりさんが出てきます。
食べ終わる頃にうどんが。
待たされている感じがなくていいですね。
おいなりさんは、私好みの甘口で、
おうどんは固めで、つるつるでさっぱりと美味しかったです☆
お値段はお釣りが5円(御縁)の995円だった気が。。
盛りだくさんすぎて&ちょっと時間がたってしまったため、
うろ覚えな部分が多すぎです。すみません。


Srimg1583さて、豊川稲荷です。
お坊さんがちょうど鐘を叩いていました。
しばらく見学。






Srimg1589法堂です。
立派ですねぇ。
ここは稲荷と名前がついてはいますが、
お寺です。
本堂と意味するものは同じですね。
そして、御朱印を頂いたのですが、そこで、赤坂に別院があることを聞きました!
いつか行ってみようと思います。


Srimg1595Srimg1601その横にまた参道があって、
こちらは豊川稲荷の本殿です。
すんごい筋肉質でたくましそうなお稲荷さんがにらみを利かせています。
なんか、お稲荷さんってちょっと不気味な感じのが多いのですが、
ここのは違いますねぇ。
キツネというより、闘犬に近い感じ。
迫力あります。


Srimg1596そばにお祭りのときに使うお神輿が保管されていました。
きつね、怖い。。
口が動く感じです。
お祭りのときにどんな使われ方をしているか、
見てみたいですね。
獅子舞のように、体部分は布をかぶるんでしょうか?




Srimg1610さて、夕方に行ったらかなり怖かったという場所へ。。
奥の院参道を通ります。
こういうのを見ると、ちょっと何か供養なのかなぁと
思ってしまうのですが、そういうわけではないようです。
家内安全とか。。商売繁盛とか。

Srimg1612Srimg1617Srimg1619







でも、いちいち色々不気味な雰囲気を醸し出しています。(失礼ですが)
道順を示す手とか、お稲荷さんもたくさんありすぎて。
顔は様々です。
年によって流行りがあるのでしょうか?
それとも、彫刻家の個性でしょうか。
かわいらしいのもあれば、化けて出そうなのもあれば、筋肉質のものも。。。
個人で奉納されているようです。
あとは、企業とか。

Srimg1631Srimg1630やってきました。霊狐塚。圧巻です。
なんか、やっぱり不気味な感じがするんですけど、




Srimg1634良く見るとかわいらしいのも。
手前の新しいと思われる白いおきつねさんはにやりって感じだし、
その前のおきつねさんは、柴犬のように見えます。
やはり数に圧倒されてしまいますね。







Srimg1639次は電車で岡崎まで移動します。
東京の電車は複雑だとは思いますが、
ここもなかなか複雑です。
雰囲気で乗ってしまうと、まったく違うとこに行ってしまったりします。。
危ない。
無事に着きました。


駅からしばらく歩くとSrimg1641目的のものが見えてきました。
お城です。
岡崎城です。
徳川家康が出生したお城なので、
出世城と呼ぶらしいです。
産湯を汲んだ井戸の跡もありました。


Srimg1652Srimg1653お城なので、お城までの道のりは遠回りです。
お城の周りを回るように道ができているようです。
お城の目の前には立派なカメが。
なぜ、カメ?
お城は、目の前で見ると、
こじんまりとした感じです。
中は、資料館になっていました。
刀とか鎧とかが展示されていました。
最上階は展望台となっており、遠くまでよく見えました。
でも、汗がなかなか引かなくて、上にいても暑かったです。
秋くらいに来ると、風が気持ちいいかもと思いました。
高所恐怖症気味の私は、ちょっと足がすくみましたが。。


Srimg1658
帰りに、手筒花火をする人の像をみつけました。
今回の旅のメインイベント、
今夜です!
楽しみ♪





090822_17400001続いて、岡崎名物、八丁味噌の蔵の見学です。
八丁味噌、あまりよく知りません。
なので、良く分かるようになればな~と思いましたが、
味噌自体、奥が深いので、どうでしょう。
説明もそれなりに聞いてはいたのですが、
写真ばかり撮っていたので、最後尾に。。。
分かったのは、味が濃いけど塩分は
普通のお味噌より少ないということ。
長く仕込んでいるから味が濃いそうです。
意外ですよね。減塩風で、体に良いですね。
そして、豆麹で2年(夏・冬×2回)熟成させるそうです。
豆は蒸すと赤、ゆでると白のお味噌になるそうです。
八丁味噌は、蒸して、豆団子?(丸めたもの)にするようですよ。
あとは、夏暑い岡崎の気候条件で八丁味噌が作られるようです。
やはり、詳しいことまでは分からず。
独特の味ですよね。


Srimg1669Srimg1673Srimg1678Srimg1682








見学の様子です。
大きな桶です。
全部で6トン入り、上の石はそんな重さに見えませんが3トンあるそうです。
使い終わった桶は外に置いてありました。
次に使うまで洗わないで置いておくそうです。
洗ってしまうと、木が乾燥してしまって隙間があいてしまうそうです。
味噌が残っていますね。
もちろん、次に使うときは直前に洗って使うそうです。

そして、最後はおみそ汁で味比べをし、見学は終了。
八丁味噌ソフトを食べました。

090822_17250002







美味しい☆
みその味、確かにします。
チーズのような、和風ソフトって感じでした。

お土産もたんまり買い込みました。重いー。

090824_18470001







赤だしは見学のお土産としていただきました。
あと、ドレッシングと、八丁味噌と味見をしておいしかった八丁味噌ケーキ。
レトルトカレーは自分へのお土産です。
変わりものカレー好きです☆

さて、次はいよいよ花火です!
長くなったので、改めて書きます。

|

« 今更その3 ★ナイトZOO★ | トップページ | 今更その5 ♪手筒花火大会♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。