« 深大寺 | トップページ | 第86回グローバルクラシックコンサート アジア三大テノールの競演 »

神代植物園

植物園はあまり華やかな感じではありません。
まだ、冬の気配ですね。


Img_1807_2Img_1810_2




今は、ツバキがきれいです。
でも、ツバキは色々品種がありすぎて、
覚えていないです。。。
街中で見る椿とは違い、かなり背が高い木が多かったです。


Img_1813_2Img_1814_2Img_1816_2




Img_1823_2Img_1824







次は梅林です。
梅も品種が多いです。
色とりどりできれいです。
ちょっと時期は終わりかけでした。


Img_1829Img_1830Img_1831




クリスマスローズ。
意外に地味です。
名前は華やかなのにね。


Simg_1851Img_1847_2Img_1842Img_1855







桃です。
前々から、梅と桃の違いがいまいちでしたが、
こうやってみるとなんとなくわかります。
桃のほうが、がっしりした感じの木ですね。
枝とかも、太いです。
私は桃のほうが好きだなぁ。
赤いのはたぶん梅。。
看板が出ていなくてわからなかったのですが、
もしかすると桃かも。。。

Img_1862_2

Img_1864Img_1865






その他いろいろな花。
たぶん、ツバキ、ミツマタ。
白い花は不明です。
スズランみたいな可愛らしい花ですが、
花はもっと小さいし。。なんでしょうね。



Img_1868バラ園は、ただいま冬のためさびしい。。
奥に見えるのが温室です。




温室は半分工事中で、半分しか見えませんでした。
Img_1872Img_1875




小笠原の絶滅危惧種コーナーで撮影。
かわいくておかしい花ですね。

そして、びっくりしたのが、こちら。
ヒスイカズラです。
Img_1877Img_1878Img_1879







自然の色ですよ。
すごくきれいですね。
青い花とかあるとは思うんですけど、
なかなかこういう色合いはないような気がします。
ほんときれいです。

資料館で、ツバキ展をやっていました。
三角フラスコに活けられたツバキ。。
これは花の美しさというよりは、
品種紹介という感じなんでしょうかね。
Img_1883Img_1884_2







名前が変わっていたのです。
足摺は、足摺岬関係??
多摩+アメリカって感じの名前で、
それもなんだか不思議な、そんな由来でつけられたんでしょうね。

Img_1885Img_1890








中には植木のツバキもたくさん。
みんな立派で、色もはっきりだったり、
淡かったり、グラデーションだったり、
様々できれいでした。

Simg_1893Img_1894








大輪の花。
ゴージャスです。
バラみたい。



おまけ。
悪魔の爪って俗称の種(?)みたいです。
展示物のようにおいてありました。
Img_1892 

|

« 深大寺 | トップページ | 第86回グローバルクラシックコンサート アジア三大テノールの競演 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。